ミモザリース ワークショップ @HOEK

2月7日(金)〜9日(日)の3日間、東京のセレクトショップHOEK様(@hoek_shop)にて、リースワークショップを開催させて頂きます。皆様と一緒に素敵な空間で春の香りに包まれた時間を過ごせたらと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

【レッスン内容】
2~3月にかけて出回るミモザを使用したリースワークショップ。
シックな色合いのドライフラワーになるまで、変化が楽しめます。
今回は、土台の蔓にミモザを巻きつける方法で制作して頂きます。
ご家庭で他の植物でもリースが作れるように、カットの仕方や仕上げのコツまでお伝え出来ればと思います。3月8日は「ミモザの日」。大切な方へ感謝を伝える日とされています。まずは、自分のお部屋で春を感じ、楽しんで頂ければ幸いです。

 

【日時】

2月7日(金) ①13:00〜15:00/ ②16:30〜18:00
2月8日(土) ①13:00〜14:30/ ②16:30〜18:00
2月9日(日) ①13:00〜14:30(※最終日は1部のみ)
参加費用:7,000円 / 1人(税込)

お子様連れのお客様の場合は、親子で1名様分。
お花を新たに使用してお子様もワークショップに参加される場合は2名様分の参加費用となります。

ご持参頂くもの:お持ち帰り用のバッグ ※使い慣れた花ハサミ等ございましたら、ご持参下さいませ。

※ワークショップは予約制となっております。(1回4名様)
ご希望の方は「info@hoek.jp」へお名前・お電話番号を明記の上、メールにてお申し込み頂きますよう、よろしくお願い致します。
(HOEK様のお電話番号でも受け付けて頂いております。)

 

 

【ワークショップ会場】
HOEK/フーク
OPEN 12:00〜19:00
TEL 03-6805-0146
MAIL info@hoek.jp
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前2-33-16 チサンマンション原宿502

#Repost @kunel_magazine
以前、誌面でもご紹介したセレクトショップ『HOEK』が、昨年末、東京・表参道から千駄ヶ谷小学校近くに移転。新店も前と同様、ヴィンテージマンションの上階です。町の喧騒との絶妙な距離感がもたらす、心地いい空気感はそのまま、フロアが2倍近くに。扱うのは「ERA.(イーラ)」や「_Fot(フォート)」のレザー小物からキッズ用品、インテリアグッズまで幅広くラインアップ。店主の大井夫妻の選んだシンプルでこだわり満載の名品を、よりゆっくりと吟味できるようになりました。現在、2/11(火)まで、タオル製品を中心に「little(リトル)」のポップアップイベントを開催中(2/7〜9は花とコーヒーのワークショップも予定)。一度足を運べば店の風情と品揃え、店主の人柄の魅力にハマるはず。この機会に、ぜひ初訪問を。(編集T)

チューリップフェア

新年を迎え、寒さもようやく深まり、白い吐息や目に映る灰色の風景に冬を感じるこの頃です。そんな中、シャムロックでは春を少し先取りして、色とりどりの1000本のチューリップで皆さまをお迎えいたします。

期間は2月1日(土)から2月7日(金)までの1週間。
今回で2回目のチューリップフェアです。
同じチューリップでも色はもちろん、形や大きさまで表情は様々。
10本お選び頂くと、いつもよりもさらにお手頃価格に。

自分だけの10本を選んで、お家で春の気配を楽しんで頂けますように。
チューリップの開いたり閉じたりを眺めながら、冬の閉じこもりがちな気分も
伸びやかな暖かな気持ちになるといいなと思います。

ぜひ2月は一歩お家から外へ出て、小さい春を見つけにシャムロックへご来店くださいませ。1000本のチューリップたちと一緒にスタッフ一同心よりお待ちしております。

〈 チューリップフェア 〉
期間:2月1日(土)〜2月7日(金)
時間:10:00〜19:00
場所:SHAMROCK
住所:広島市中区土橋町6−29
TEL:082-554-4477

※恐れ入りますが、駐車場のご準備をしておりませんので、お近くコインパーキングをご利用くださいませ。

 

梶川ゆう子「2020年カレンダー原画展」

秋の紅葉が深まり、だいぶ肌寒くなってきました。また1年があっという間に過ぎるのかと思うと、少しさみしく感じますが、ほっと気持ちが温かくなる展示会がシャムロックのギャラリーオニカイにて始まります。

今年で9回目を迎える梶川ゆう子さんのカレンダー原画展。毎年1のつく11月1日(金)~11日(月)に開催しております。土橋町に移転しても続くこの展示会は、シャムロックにとっても思い入れの深い展示会です。

今回のテーマは「にわにわ」
お配りしておりますDMのイラストにも様々な「にわにわ」が隠れており、見つける度に心がウキウキ、ワクワクします。2020年も梶川さんのカレンダーと共に過ごせると思うと、今からとても楽しみです。やはりオススメは梶川さんが在廊されている日。梶川さんのお人柄に触れ、イラストに込められた思いを直接聞けるのはこの期間だけの特別な時間です。また展示期間中はMille sandさんの焼き菓子と、RAIRAさんの漢方茶等をご準備して下さっています。心も体もポカポカする空間で皆様のご来場をお待ちしております。

梶川ゆう子「2020年カレンダー原画展」(小品の展示、カレンダーの販売もしております。)

梶川ゆう子HP http://perukerumiru.jp/

期間:2019年11月1日(金)~11日(月)
時間:10時~19時
場所:SHAMROCK ギャラリーオニカイ
住所:広島県広島市中区土橋町6-29
TEL:082-554-4477

※恐れ入りますが、駐車場のご準備をしておりませんので、お近くのコインパーキングをご利用下さいませ。

第二十二回 本川起業s’Bar

10月もあっという間に中旬。植物の紅葉や味わい深い色合いを通して、秋を堪能しております。そして、秋の夜長の1023日(水)ポートインク様が開催されている「本川企業sBar」にSHAMROCKの原田美貴が参加させて頂く事となりました。
今年で13年目を迎えたSHAMROCKこの機会をきっかけに、これまで原田が歩んできた道、そしてこれから進んでいく未来のお話などなど。お時間が許す限り皆様にお伝えできればと思っております。どうか温かく見守って頂ければ幸いです。もう少しお席もあるみたいですので、ぜひお越し下さいませ。皆様のご来場お待ちしております。
以下port.inc様の記事より抜粋

秋の夜長、本川起業’sBarを開催します。「本川起業’sBar」は、毎回素敵なゲストをお呼びして、起業にまつわるあんな話やこんな話を、参加者のみなさんと、ざっくばらんに、お酒を片手に語り合う座談会です。今回のゲストは希少講演のシャムロックさん。(快くお引き受け下さりありがとうございます♪)平日水曜のお仕事帰りに、進化し続ける憧れの起業ストーリーを、一緒にお聞きしましょう!

日時:10月23日(水)19:00~20:30
場所:ポートインク
ゲスト:SHAMROCK-シャムロック フローリスト 原田美貴さん
https://shamrock.jp/

ゲストプロフィール
広島県広島市、出身。
1997年生花店へアルバイトとして勤務。生花店へ勤めながら日本フラワーデザイナー1級を取得。生け花では草月流を習う。ダニエルオスト氏の装花アシスタントの為ベルギーへ、そこで生花での空間ディスプレイに感銘を受ける。上京。南青山FUGAへ就職。その後、代官山Matildaへ就職しチーフデザイナーを務める。カルティエ・フランクミュラー・スワロフスキー・シャネル・ソニーミュージック・ベネトン・フルラ・マリメッコ等、トップブランドの定期装花や展示会、レセプションパーティーの生花装飾を担当。日本橋高島屋1階フロアのシーズン毎の店内造花ディスプレイを担当。

2006年 広島に戻りSHAMROCKを開業。
2008年 ギャラリーGにて陶芸家との二人展「アルベキコト、アルベキモノ」を開催。
2011年 国泰寺町へ移転。2階はギャラリーオニカイとし絵画展や写真展、洋服の展示会等を開催。プロのミュージシャンを招き店内でのLIVEも行っていた。
2017年 現在の土橋町へ移転。2階はドライフラワーショップとギャラリーを併設。ギフトをはじめウェディング、パーティー装飾、店舗ディスプレイ等を手掛ける。

ファシリテーター:株式会社Hint
代表取締役 中島久美子

定員:20名

会費:1,000円(ワンドリンク付き)※アルコールorソフトドリンク

【申込方法】
以下の①~③のいずれかでお申し込みをお願いいたします。
http://www.port-inc.jp/contact/ ホームページお問い合わせ
セミナー・レッスン申込を選択し、必要事項(電話番号も)入力後、お問い合わせ内容の欄に、「10/23起業’sBar 申込」と入力の上、確認画面へ進み、送信してください。

②電話:082-532-0039(ポートインク)

③メール:info@hint.jpn.org

【お問い合せ先】
TEL:082-532-0039 ポートインク
メール:info@hint.jpn.org
※営業時間は平日9時~19時、土曜日10時~18時です。

本川起業’sBarのチラシはこちらから↓
https://www.port-inc.jp/wp/wp-content/uploads/2019/09/65d79865e985076e0960060f43bcdcf6.jpg

『ぼくはだめなあおいトリ』絵本出版記念展

7月15日(月)からシャムロックのギャラリーオニカイで、広島在住の千葉星菜さんの書かれた絵本『ぼくはだめなあおいトリ』の出版記念展が始まります。

全て木版画で描かれたこの絵本は、素朴で温かく、まだ字の読めないお子様から読み聞かせのお母さんまで、なんだか心をホッとさせてくれるような味わいに満ちている気がします。

4人のお子さまのお母さんでもある千葉さんのこれまで重ねて来られた経験や想い、絵本の原画の数々と一緒に、そこから生まれた言葉も綴ってくださいます。温かな空気に包まれたオニカイにぜひ足をお運びくださいませ。

15日(月)、20日(土)、21日(日)は千葉さんもオニカイに在廊されています。絵本を書くに至った経緯や、そこに込められた想いなど直接聞いてみられてはいかがでしょうか?皆さまのご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

千葉 星菜プロフィール

1981年生まれ、岡山県出身。岡山、広島の小学校で5年間勤務。たくさんの子どもたちと関わりながら、教育現場の実情と子どもの基本は家庭になることを体感する。子どもの頃は図画工作が大の苦手だったが、大人になりどういうわけか変化。消しゴムはんこや絵画の制作を始め、4度個展を開催。広島在住、4人の娘の母。

 

『ぼくはだめなあおいトリ』絵本出版記念展

2019.7.15(mon). – 7.21(sun).

SHAMROCK  広島市中区土橋町6-29
Open 10:00 – 19:00

著者在廊日 7.15/20/21