母の日

母の日にカーネーションを贈る由来は諸説あるそうですが、その中で最も知られているのが、あるアメリカ人の女性とその母の物語のようです。アメリカ北部と南部の平和的和解のために活動していたその母は1905年にこの世を去りましたが、その3年後、母を偲んで執り行われた追悼の会で娘は出席してくれた人全員に自分の母が好きだったカーネーションを贈ったそうです。このことにより、カーネーションが母に対する感謝の気持ちを伝えるシンボルとなるきっかけになり、第2日曜日が母の日として制定されました。

今年の母の日は5月12日。シャムロックも皆様の感謝の思いを伝えるお手伝いをいたします。母の日の思い出がすぐそこにありますように。そんな思いを込めて、サンカドさんにお手伝いいただき、『SHAMROCK  ×  サンカド』の母の日限定巾着ブーケをご用意いたしました。年に一度のこの日だからこそ伝える思いを花に込めてみませんか?お早めのご予約をお待ちしております。

 

 

母の日限定 巾着ブーケ

S: 高さ 25cm 巾着幅 20cm    3,500円(税別)

M:高さ 30cm 巾着幅 23cm   5,500円(税別)

L:高さ 35cm 巾着幅 25cm   8,800円(税別)

※ 母の日のお届けは全てヤマト運輸さんでのご配送となります。箱代送料は配送区域により変わって参ります。

中国地方:1,300円(税別)/ 四国・関西地方 1,400円(税別)/ 九州・北陸・中部地方 1,500円(税別)/ 関東・信越地方 1,700円(税別)

※ 1日にご配送できる数は限られますので、到着日の指定は先着順とさせて頂きます。

※ ご注文は店頭・メール・電話・FAXにて受付けております。但し、ご配送の場合、聞き取り間違えがあってはならないので、ご来店またはメール・ファックスでご注文下さいませ。

何かご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

mail  info@shamrock.jp  /   tel 082-554-4477

「春のおとずれ」JUNKO KAJIKI × 間渕 瞳 ふたり展

2019年初、シャムロックオニカイギャラリーでの展示会のお知らせです。今月4月14日(日)より、JUNKO KAJIKIさんと間渕 瞳さんによるふたり展「春のおとずれ」を開催いたします。JUNKO KAJIKIさんの作るのは、化粧品で描く”make up”シリーズのテキスタル原画やポーチ・小物たち、間渕 瞳さんの作る器は、マグカップやお皿などの食器を中心に花器まで、様々なものを販売してくださいます。おふたりの醸し出す春の訪れにシャムロックも興味津々です。化粧品をなぜ使われたのか、またなぜ花の絵なのか。KAJIKIさんから直接お話を聞いて頂きたいです。また、間渕さんの「土の柔らかさを固めたい」という思いから生まれた「今」の器たちを実際に手に取って触れていただきたいです。春の訪れとともに、皆さまのご来場を心よりお待ちしております。ホームページJUNKO KAJIKI    /  間渕 瞳

 

2019 4/14 sun. ~ 21sun.
10:00~19:00
会期中無休
最終日 16:00 close
入場無料
※駐車場はございませんので、近くのコインパーキングをご利用下さい。

follow me! Instagram
#春のおとずれ展2019
展覧会の詳細や作家在廊日などの情報を随時アップいたします。

間渕(▷ @mabuchi.1103)

JUNKO(▷ @junk097)
化粧品で描かれた花の絵《 make up 》シリーズの
オリジナルテキスタイル原画やポーチ・ヘアゴム・ブローチ・帯留め

shamrock
広島県広島市中区土橋町6−29
TEL  082-554-4477

SHAMROCK HomePage Renewal

シャムロックの店内では、ひとあし早く春の花が色を賑わせていましたが、ようやく目にする風景にも、春の香りを感じられるようになってきました。その風景の中には、満開の桜の下、おろし立ての制服に緊張した面持ちで、新しいスタートを切る姿もチラホラ。そんな中、シャムロックのホームページもリニューアルいたします。忙しい日々の中でも、手軽にお花をご注文いただけます。またページトップに登場するこの”NewPost”では、シャムロックからの新しいお知らせやイベント情報などを皆さまへお伝えしていきます。

日常に花を感じることにより、皆さまの暮らしがほんの少しでも楽しくなるような、そしてホームページに訪れてくださった皆様のお気持ちに寄り添えるような、そんなご提案ができればと思っています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。